着物たとう紙 値札 紙こより 色見本帳 印刷 紙工芸 京都 有限会社寺村紙工
〒603-8477 京都市北区大宮一ノ井町62-1 TEL:075-491-0454 FAX:075-493-5075 mail:info@tera-mura.co.jp
上賀茂神社 エコ発電 葵和紙

葵の森、ふたたび・・・

於 世界文化遺産  上賀茂神社

二葉葵に願いを込めて、

エコロジー発電で鎮守の森を美しくライトアップ

京都三大祭りの一つ、葵祭りでも知られる京都市北区の

世界文化遺産 上賀茂神社で絶滅に近い状態になっている

「葵の葉」を復活させ、京都の鎮守の森を再生させるという
 
企画をプロデュース・コーディネートされました堂野様・荒木

様よりご依頼を頂き、和紙で作ったエコな二葉葵を当社で製

作させて頂きました。

和紙で作った二葉葵に心願成就の願いを書いて「ならの小川

の水」を使った水力発電でエコライトアップし、その後神社様

の方で心願成就を祈願してお焚きあげしていただきます。

和紙販売の収益の一部を 葵の葉を再生するプロジェクト

(葵プロジェクト)に納入されるプロジェクトです。地球にやさし

いろうそく型のLEDライトでライトアップされた光景は和紙なら

ではのやさしい風合いになっており又、堂野様がデザインさ

れた葵の柄も見事に浮き出され幻想的です。

今後もこの企画に御協力させて頂き、エコな紙和紙

通じて活動のお役に立てればと考えております

上賀茂神社 エコ発電 葵和紙 新聞掲載記事
上賀茂神社 エコ発電 葵和紙 ならの小川



「風そよぐならの小川の夕ぐれは みそぎぞ夏のしるしなりける」   従二位 藤原家隆

小倉百人一首で知られている「ならの小川」は、鎌倉時代 上賀茂神社で (夏越しの祓え) の情景を詠ったものです。


上賀茂神社 七夕祭 短冊葵

上賀茂神社 七夕祭 

和紙で作った二葉葵を短冊葵に






手漉き和紙 値札 紙こより 色見本帳 印刷 紙工芸 京都 有限会社寺村紙工
 
有限会社寺村紙工  〒603-8477 京都市北区大宮一ノ井町62-1 TEL:075-491-0454 FAX:075-493-5075
 
着物たとう紙 値札 紙こより 色見本帳 印刷 紙工芸 京都 有限会社寺村紙工